NEWS

アウグスト・フェルナンデス「努力と謙虚がクラブのベースやで」

14日(月)セルタ戦前選手コメント

10/12/2020

「カディスからオファーもらったときは、ほんまむっちゃ興奮したで。中国で2年間プレーしたけど、そこでのサッカーへの情熱は、しょうみそんななくてな。カディスっちゅークラブで、経験あるメンバーと改めてサッカーやれるんがむっちゃ嬉しいわ。フットボールは人生そのものやし、熱意を持って毎日トレーニングしていくんを心がけてんで。ポジション争いのためにぎょうさん努力してるし、その競争意識がチームの成長に繋がると考えてんねん。」
「みんなが注目してんのは週末の試合やと思うけど、それは毎日のチームのハードワークと、謙虚な姿勢で成り立ってんねん。謙虚さ失うとな、道を見失ってまうねん。努力と謙虚、それが全てっちゅうこっちゃ。」
「ヴィーゴに戻って、セルタと対戦するっちゅうことは、僕にとってむっちゃ特別やねん。セルタでの良い思い出はぎょうさんあるし、街からもリスペクトを感じてたしな。」
「対戦相手によって試合の大切さは変わらんで、ほんまに。目の前の試合をこなしていくだけや。まずはセルタ戦に集中して、ほんで次はコパ・デル・レイや。トレーニングでは全力尽くしてるし、あとは監督が選んでくれるかっちゅうハナシやな。いつ呼ばれてもえぇように準備はしてんで。」
「レアル戦やバルセロナ戦の結果で注目を浴びてもうてるけどな、勝ち残ってくためには他のライバルたちとの試合にも注力していかなあかんねん。いやほんまに。強豪に勝てたんはしっかり喜びながら、翌日からはまた次の試合に向けて前を向いていくだけっちゅうこっちゃ。サッカーにおいて才能と体格は重要やけどな、それよりもほんまに大切なんはメンタリティや。セルタのイアーゴはそれを持ってんで。次の試合ではイアーゴを抑えられるんかがポイントになってくるやろな。」