NEWS

1-0|セビージャFC戦 試合結果

デラネイのゴールでセビージャがアントニオ・プエルタ杯を制す

06/08/2022

セビージャは試合開始早々からエンネシリのシュートで攻勢を仕掛けますが、カディスも次第に落ち着きポジションを取ります。15分にはアルサメンディアのシュートが惜しくも外れます。

試合が進むにつれてカディスも相手チームエリア内に攻め始めます。30分にはペレアとポンボがボノが守るゴールに向けてシュートを放ちますが、セビージャGKが弾きます。前半終了まで一進一退の攻防が続きます。

前半終了間際にアルバロ·ヒメネスが得点しそうになったところでハーフタイムになり、後半はロペテギのチームはさらに勢いを増し、ラキティッチが何度もチャンスを作ります。

60分、カウンター攻撃でマディ·ディアラからのパスを受けたホルヘ·ポンボがボレーを放ち最大のチャンスを作るが、DFの足に阻まれます。その数分後68分、デラネイが飛び出しオリベル·トーレスのクロスに頭で合わせて先制点となりました。

カディスはこの後よく対応し、また新しいシステムにも適応して攻撃に比重をかけます。チョコ·ロサーノがいくつか同点のチャンスを作りますがゴールはできず、試合は1-0でセビージャがアントニオ·プエルタ杯を制しました。