NEWS

0-1|アウェイ ヘタフェ戦 試合結果

2連勝で残留に向けて一歩前進

10/04/2021

カディスCFは残留に向けた大きな一歩となる勝利を得ました。3ヶ月ぶりのクリーンシート、そして初の2連勝で勝ち点35となり、コリセウムでのヘタフェ戦は素晴らしい結果となりました。

 

セルベラ監督は前節からスタメンを1枚だけ変更し、ルベン・ソブリーノを起用。ヘタフェ側はマタ、タケのトップにアレニャ、ククレジャのサイドで攻撃の布陣を固めました。

 

立ち上がり早々ルベン・ソブリーノとアルバロ・ネグレドがシュートを放ちます。ヘタフェはセットプレーを獲得。CKからマタがゴールを決めるかと思われたシーンはレデスマとネグレドが防ぎます。7分にはペレアがカウンターでチャンスを得ますがアイデア乏しく最後まで繋がりません。

 

カディスは主導権を握りつつあり、ネグレドが放ったシュートは強烈でしたがソブリーノに当たります。一方アランバリのプレーは相手選手に当たった後ポストをかすめました。39分にはヘタフェにチャンスが訪れ、エスピノがボールを失ったところをアレニャが詰めましたが、これはファリが1対1のプレーで防ぎました。

 

後半ファリのヘディングがクロスバーに当たる惜しいシーンがありましたが、それ以降は苦しい展開となりました。カディスはボールをコントロールできなくなります。アンヘル、残り30分時点でのジェネのシュートもポストに阻まれます。

 

セルベラ監督はペレアに代わってハイロ、ネグレドに代わってアレホを投入しスピードあるプレーで試合の流れを変えようとします。そして63分にその瞬間が訪れます。エスピノのクロスはルベン・ソブリーノが惜しくも触れませんでしたが、これが相手のオンゴールを誘い0-1となります。

 

カディスはリードする形となり守備を固める必要がありました。マタの同点ゴールになりそうだったシュートはレデスマが足でクリアし、マタのパスを受けたアランバリのシュートは枠を外れました。

レデスマが要所要所でナイスセーブを見せます。

 

苦しい時間を最後迎えますが全ては台本通りでした。15年前のような、涙以上の喜びがあり、素晴らしい勝利を収めることができました。

 

 

 

 

 

J30 LaLiga Santander

0-1 Go Live
  • David Soria
  • Timor
  • Nyom (69')
  • Olivera (83')
  • Djené
  • Cucurella
  • Aleñá
  • Arambarri
  • Takefusa Kubo (50')
  • Maksimovic (69')
  • Mata

Substitutes

  • Miranda (84')
  • Ángel (51')
  • R. Yáñez
  • Sabit Abdulai
  • Damián Suárez (70')
  • Portillo (70')
  • Chema R.
  • Mamor Niang
  • Etxeita
  • Iglesias
  • Ledesma
  • Espino
  • Cala
  • Iza. C
  • Fali (72')
  • Jens Jonsson
  • José Mari
  • Salvi Sánchez (71')
  • A. Perea (59')
  • Negredo (59')
  • Sobrino (83')

Substitutes

  • Alcalá
  • M. Mauro (73')
  • David Gil
  • Akapo
  • Malbasic (72')
  • I. Alejo (60')
  • Augusto
  • Garrido
  • Pombo
  • Jairo (60')
  • Lozano (83')
  • Ivan Saponjic

Stadium

Coliseum Alfonso Pérez

Goals

  • 0-1 (64'). Timor (og)

Referee

Ricardo De Burgos Bengoetxea awarded Mata (11'), Arambarri (62'), Miranda (84') from Getafe CF y José Mari (69'), Jens Jonsson (73') from Cádiz CF.