NEWS

ルイス・エルナンデス「最後の数ヶ月はとても良かった」

2021-22シーズン振り返り 選手インタビュー

23/06/2022

シーズンを振り返って

ここに来た日からとてもポジティブです。僕が加入した頃は、セルヒオ監督が就任して流れが変わりつつありましたが、残留圏内にいました。いつも言っていますが、チームは上向きに修正したし、クラブの変革期にプレーして結果を出せたことに対してとても嬉しく思っています。

 

良かったモーメント

ビトリアでの試合ですが、その他にもファンの前でプレーしたホームゲームも良かった試合が多いです。でもやっぱり困難な状況下で残留を決めた最終節は格別ですね。自力で残留を決められない位置にいたのはフェアじゃないとも思いますが、それでも勝てば大丈夫と認識して、その通りになりました。

 

悪かったモーメント

ホームでのビルバオ戦です。バルセロナに勝って良い雰囲気があった中で降格から遠のけるように一歩進まなくてはいけなかったのにそれができてなかった。試合の入り方も悪く30分で3点取られました。でもハーフタイムで修正して、あと少しで引き分けにできた。あの試合の前半が本当に難しいモーメントでした。

 

ファンへメッセージ

特に厳しい時期に最高のサポートをしてくれました。ホームでの満員での歓迎やアウェイでも…みんなとても感謝しています。来シーズンはファンのみなさんがもう少し苦しまなくていいように、そしてもっとエンジョイできるように頑張ります。最後辛かった数ヶ月の応援のように、本当の最高のファンは辛い時こそ最高のサポートをくれますね。